観光地飛騨古川のまつりを知る【飛騨古川まつり会館】

飛騨古川まつり会館は、観光地飛騨古川まつり、匠の技術体験、からくり人形の実演が楽しめる観光施設です。

ごあいさつ

飛騨古川まつり会館は、古川町のために企画された「起し太鼓の里」構想の核施設として建設されました。
400余年の伝統をもつ古川祭は、“動と静”を表す祭りともいわれ、その“動”は、裸と裸の男がぶつかり合い、春をまちわびたエネルギーが
一気に噴き出す勇壮な裸祭りです。古川祭のもうひとつの主役である“静”は、飛騨の匠の技術の粋を集めた絢爛豪華な「屋台」です。
9台の「屋台」は祭りの間、町内を曳き廻されて、からくり人形や子供歌舞伎が演じられます。
この会館は、この様な生きている祭り文化をベースに構成されています。

  • トップページ
  • イベント
  • 実演体験
  • 祭屋台
  • 館内案内
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • リンク
  • 施設案内
  • よくある質問
新着情報
飛騨古川まつり会館では、夜祭り風に館内が変化します。
夜祭り時間 午後3時~午後5時
 (最終入館時間・午後4時30分)
飛騨古川まつり会館
〒509-4232
岐阜県飛騨市古川町壱之町14-5
  • TEL:0577-73-3511
  • FAX:0577-73-6660

  • JAFナビ
  • 一季古里